2017年1月30日月曜日

新中一説明会を開催しました!

こんにちは。FLAPSの大東です。

小中学校では、まだインフルエンザが猛威をふるっているようで、
学級閉鎖の話を子どもたちから聞きます。

手洗い・うがい!! 手洗い・うがい!!

徹底しましょう!



さて、先日の土曜日に現小学校6年生の保護者様を対象とした、

新中一説明会を開催させていただきました!

参加していただいた皆様、

貴重なご意見もいただき、ありがとうございました!


また、ご都合がつかずに参加できなかった保護者様にも

ぜひ知っておいていただきたい内容です。

一部分ですが、そのご紹介です!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



中学校に上がると、成績が5段階評価になります!
では、どうやって内申点(成績)は決まるの?


答えは、



テスト!

と・・・ 









授業態度!

   +

提出物です!!

学校によって、多少違いはありますが、

テストの点数が内申点に与える影響は3~4割程度です。


それと同等の価値が提出物と授業態度にはあります!

テストで100点であったとしても、
内申点で【5】がつかない・・・・

そういった生徒さんがたまにいらっしゃいます。

その原因は、
提出物や授業態度の評価が良くないためです。


・ 提出物は期限を守ること。
・ ワークは丁寧な答え合わせをすませること。

これらは最低限やるべきことです。


字が汚なかったり、

ちゃんと答えを書かない


つまり、

やっつけ仕事のようにやっていては、良い評価はもらえません。





テストの点数が急に下がる!?

ポイントは平均点に着目することです!!


中学校に上がると、最初にぶつかる壁が定期テストです。

小学校でもカラーテストはやっています。

しかし中学では範囲も難易度も上がり、白黒で文字ばかりのテストになります。

ここで大抵の子が拒否反応を示します。


小学校では、
「テストが100点だった!」

「70点以下はなかなか見たことがない」

といった生徒さんもいらっしゃいますが、


中学校では平均点が50点~70点くらいに下がります。


そのため、中学入学後の子どもたちの定期テストの点数だけを見ると、

今までとの違いにビックリしてしまう保護者様も多いように感じます。


ここがポイントです。
1度落ち着いて、平均点と比較してみてください。


【例】

(1学期)平均点が70点のテストで→結果が80点    平均差 +10点

                   ↓-10        ↓+20 
                                          
(2学期)平均点が40点のテストで→結果が70点     平均差 +30点


点数だけ見れば、2学期の方が10点落ちていますが、

平均差で見ると、1学期よりもさらに20点アップ しています!!!



こんな時、子どもたちに

「点数わるくなったね・・・」 と伝えるのか、

分析した上で、「よく頑張ったね!」 と声を掛けるのでは、

子どもたちの勉強に対するモチベーションも変わってきます。




まとめると、

点数だけでなく、ぜひ平均点に着目してあげてください!



※近隣の中学校では平均点が出ない学校がございます。
テストから難易度を判断できますので、ぜひFLAPSにご相談ください。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回はほんの一部のご紹介となりましたが、
他にも説明会でお話させていただいたことは、盛り沢山です!!

今回参加できなかった保護者様には担任から個別にお話をさせていただきます。


また、フラップスに通塾されていない保護者様も無料で個別説明会をご用意できますので、

お気軽にご連絡ください。



↓↓↓お問い合わせはこちらまで↓↓↓


FLAPS淵野辺校



TEL:042-704-8565




2017年1月12日木曜日

新年のごあいさつ

新年、明けましておめでとうございます!


フラップス淵野辺校の大東(だいとう)です。

あっという間に2017年がやって来ましたね!

みなさん年末年始はどう過ごされましたか?


生徒から話を聞くと、


「おじいちゃん、おばあちゃんの家に行った」

「初詣に行った」

という人や、



中には、

「スキーやスケートをした」 


と、アクティブに過ごした人もいました!


そして、僕が聞いた中で最も多かったのは、


「お出かけをした」 でした。


近場のショッピングセンターや横浜へお出かけしたお家が多かったみたいです!




各授業で色々な生徒に、この質問をしたのですが、


子どもたちは、質問してみると最初は恥ずかしそうにしていても、


いつもとは違う経験をしたせいか、

本当に楽しそうに話してくれました!!


「子どもの成長は早い」とよく言われますが、

こういった新しい経験の積み重ねがあって、

日々成長しているのだなあと感じました。



2017年

僕たち大人は経験していることが日常の大半ですが、

子どもたちに負けないくらい新しいことに出会い、挑戦し、

いっしょに成長していきたいと思います!!




最後に中学3年生

ラストスパート、いっしょに頑張っていこう!!!