2016年2月15日月曜日

神奈川公立入試、いよいよ明日です。

お世話になっております。


学習塾FLAPS淵野辺校英語科講師


中村諒です。






昨日は1日中ポカポカ陽気でしたが、今日は雪も降って、一気に真冬に逆戻りでしたね。


寒暖差が激しいので、体調管理にはしっかり気を配っていきましょうね。






さて、いよいよ明日となりました。






神奈川公立高校入試






最後に私たちが出来ることとして何かないかと考えた結果、

日曜日に中3の生徒さんに集まってもらって、私たちからのメッセージと、中3生全員の写真が載っている下敷きプレゼントさせてもらいました。



生徒の手に写っているものが下敷きです。

メッセージを伝えています。











今の中3生は1年間、この日の為に必死で勉強してきました。


その中で、思うような結果が出ずに、苦しんだり悩んだりする姿を何度も見てきました。


それでも、最後の最後まで、FLAPSの仲間と一緒に頑張って勉強してくれたみんなを、


私たちは誇りに思います。


大丈夫。

一人じゃない。


今までやってきたことを信じて、全力でぶつかってこい。



先生方も、信じて待っています。


保護者の皆様も、最後の最後まで、応援の程を宜しくお願い致します。


2016年2月3日水曜日

入試まで残り2週間です。

お世話になっております。

学習塾FLAPSの小林です。



このところインフルエンザが猛威をふるっているようですが、感染しないようにしっかりと予防をしていきましょうね。


さて、すでに2月となりましたが、FLAPSでは入試対策の一環として、

先月130日(土)と31日(日)の二日間に渡り、中三対象の


「入試直前対策講座」


を行いました。


一日目に英語、二日目は数学の県立入試の模試を5回ずつ、計10回解き、解説と演習を繰り返します。

朝10時から夜8時まで、一心不乱に今まで積み重ねてきた努力の結晶をぶつけます。



「今の自分の力はどれくらいあるのか。」



「努力してきたものは正解だったのか。」



結果を突き付けられる、という事は大人でも怖いものです。

その恐怖心を見事打ち破り、またハードなスケジュールでヘトヘトになりながら、いい結果を続出してくれました!!!

その一部を紹介します。





まずは1日目の英語から



平日は授業が無くても学校から自習室に直行してくるYちゃん
いつも高得点をたたき出してくれますが、この日の一回目は46点からのスタート。
しかし、落ち込む様子はありません。努力してきたからこそ自分を信じられる。
最後の5回目ではこの日の自己最高の77を出してくれました。
本人は納得していませんでしたが、頑張ったね!




FLAPS淵野辺校の英語ツートップ、KちゃんHくん。安定した結果でしっかりと見せつけてくれました。
Hくんは最低点が84点、最高点が96
そしてKちゃんは最低点が86点、最高点が98
あと少しで100点満点という事で、高い点数ながら悔しがっているところをみると頼もしくもあります。周りにいい刺激を与えてくれてありがとう!



他にも53点から78点への25点アップ64点から88点の22点アップと、次々と成果を出してくれました。





二日目の数学でも数々のドラマが生まれました。



いつも自分に厳しく、何事にも全力で取り組んでくれるKちゃん
この日は幼少から続けている新体操が13時まであり、3回目からのスタートでした。
「みんなより勉強時間が減って焦る」といっていたKちゃん。
見事、数学で86を取ってくれました。




そして、唯一「FLAPS南橋本校」から参加してくれたMちゃん
全員と初対面で、しかも周りの生徒は普段から淵野辺校で時間を共にしている仲間同士。
完全にAWAYな状態での参加でした。
しかし、やはり同じ目標を持つ「ライバル」でもあり「戦友」にもなりうる同い年。
最後には「淵野辺校の生徒ですか?」と思うほど打ち解けていました。
数学は最高88点の30点アップでした!
来てくれてありがとう!




最後に、淵野辺校のムードメーカーSくん
ここ1ヶ月ほど自習室にこもり、模試を100回近く解きました。
去年と一昨年の模試を全てやりつくし、それでもなお目が合うと「模試ください」と言ってきます。
数学の5回の平均点は75
安定した点数を出すことは、努力なしではできません。

努力はしっかりと繋がっているよ。ちゃんと積み重なっているよ。
それを言葉ではなく結果で示し、仲間の勇気なってくれました。




216日の県立入試まで残り2週間を切りました。




2日間で20時間ほど模試を説いたのにもかかわらず、次の日も学校から自習室に直行してくる生徒たち。


そんな姿をみると胸が熱くなります。


しかし、涙を流すにはまだ早い。

本番はこれから。
229日の合格発表で、最高の嬉し涙を流すために、

FLAPS淵野辺校講師一同、全力で生徒をサポートしていきます。


頑張ろう!!中3生!!