2014年12月24日水曜日

年末年始休暇のお知らせ

お世話になります。



学習塾FLAPS淵野辺校よりお知らせです。





年末年始のスケジュールですが、





年末に関しては、12/29(月)をもちまして通常授業を終了といたします。


年始に関しては、1/5(月)から通常授業を開始いたします。






また、冬期講習に関しても同じく

年末は12/29まで、年始は1/5からとなります。



それに伴い、自習室も2014年は12/29まで、2015年は1/5から使用できますので
是非ご利用ください。

※自習室は開放しておりますが、「分かるまで指導」は冬期講習中は対応出来かねますので
 各講師にご相談下さい。


2014年12月20日土曜日

めげない!おれない!つらぬく!

こんにちは。



今日は、FLAPS通信に掲載された、ある生徒さんの成功体験のお話をします。


ご紹介するのは町田鶴間校のZ君、中学2年生です。


---------------------------------------------------------------------------------


彼がFLAPSに入塾したのは、中1の夏頃。

入塾当初は、特に国語が苦手でした。
小学校と比べると格段にレベルアップする中学校の勉強自体に
難しさも感じていたそうです。


そんなZ君、入塾時から内申が「6」も上がりました!!

前々回のテストでは、なんと数学100点!!


5教科の合計で見ると、1年生の時は、400点の壁をなかなか越えられませんでしたが
2年生になってからは安定して400点越えを出している猛者です。



彼が、何故そこまで成績がアップしたのか?


まず、入塾時に私と約束をしました。
「平均点で80点以上をとる」


そして、返却されるテストの答案用紙を分析しては
2人で反省を繰り返しました。



固い約束をしてからの、彼の勉強への取り組みは、
まさに「熱気」を感じるものでした。



テスト前は10時にサタスタに来て、21時過ぎまで一日中勉強していることもありました。
でも、そこまでしても順調に行かないのが…テストでした。



1年生の学年末は、惨敗。本人もとても悔しがっていました。
ただ、そこから、講師と共に原因をしっかり考え、再度分析することにより
原因が明確になり、いっそう勉強への取り組み方が真剣になりました。



そして、テストごとに課題を見つけ、解決し成長していったのです。

壁を乗り越えられず、伸び悩んでいた国語もついに90点を越えました。

目標を決めて、やり抜く。ゴール力のたまものですね。


Z君は「量が増えれば質が下がる」。
そんな心配もさせることなく、まさに目標に向かって「一心不乱」だったと思います。



ただ、それでも上手くいかないのがテストです。




結果が出なくても、よく投げ出さなかったと思います。



小学校から中学へと上がると、
ものすごいスピードで授業が進み、1学期、2学期と追うごとに内容もどんどん難しくなるので、
「ちょっと頑張った」程度では、ついていけなくなってしまうお子さんが多いので

成績を維持出来るだけでもすごいことなのですが、


現在、中2Z君は、その時期をしっかりと耐え抜きました。





そして、冬休みや春休みの季節講習を上手く使ったことが
今回の成績UPの一つの理由でしょう。



彼は、季節講習に参加して「目的意識」が変わりました

季節講習を利用して、しっかり復習をしたおかげで、苦手な分野も定着し
季節講習明けの定期テストでしっかり結果をつけました。


点数があがったおかげで、志望校もより上を目指してみたいという
モチベーションアップにつながりました。



FLAPSのいつもの授業は学校の予習で精いっぱい。

復習をするには、やはり、長期休みが最適です。



実際に季節講習を取った生徒たちとそうでない生徒たちを比べると、差ははっきり出ます。

長期休みを使って復習ができなければ、次回の定期テストの点数UPは望みづらいものです。




季節講習での復習をうまく活用してほしいなと思います。

一番は本人の頑張りですが、季節講習をうまく使えたのが今回のZ君の結果ではないでしょうか?




当時は成瀬高校が志望校でしたが、今や、町田高校以上の都立トップ校も夢物語ではない
位置です。



ただ、偏差値が全てではないので、一番はやはり自分が行きたいと思える高校にいって
頑張ってもらいたいなと思っております。



期待しています!!





2014年12月18日木曜日

習慣は誰がつくる??

こんにちは!フラップス本部の櫛田です。

いよいよ今年もあと半月を切りました。

冬期講習もいよいよ始まりますね。お申し込みの内容は既に決まりましたか?

「まだ申し込みが済んでない!」という方も、
「部活などでスケジュールの調整が難しい・・・」といった方も
お気軽に講師にご相談くださいね!


さて、今回は先日私が思わず本屋さんで手にとった
1冊を紹介したいと思います。




本の著者は、理数系専門塾エルカミノ 代表の村上綾一先生。
この、
「自分から勉強する子が育つ お母さんの習慣」
というタイトル、思わずぐっと惹かれてしまいました!




「うちの子、家では全然勉強しないんです!」
「ゲームばかりで、なかなかテストモードにならなくて…」
・・・多くのご家庭にあるお悩みだと思います。

それが、1日10分で・・・!!!
という魔法のような話ではないのですが(笑)




子どもをやる気にさせる為、家庭内での声かけ・働きかけや、
年齢別・科目別での学習方法などをまとめて紹介していて
とても読みやすく、

特に小学校の低学年、
それより小さいお子さんの親御さんにおススメな本だなと思いました。




村上先生がおっしゃる、「お母さんの習慣」というのは
何か特別に難しい事ではありません。

日常のコミュニケーションの中で、ちょっとした言葉の掛け方を気をつけたり
子どもの特性というものを大人が理解して、成長の手助けをする、といった事です。


フラップスでも「習慣」を大切にしていますが、
この本の中で紹介されている内容と共通する部分が本当に多く・・・

改めて自分達の取り組みについても、村上先生の本を通して再認識する事が出来ました。





例えば…
●子どもが先生になる、「お母さんに教えて」作戦
・・・「教わる」のではなく、「教える」ことが、子どもの勉強で効果的
   なので、塾や学校から帰ってきたお子さんに、
   「今日はどんな事を習ったの?」と質問して
   子どもに説明させる習慣をつけましょう!というものです。


フラップスでも同じように、
「がんばる帳」というノートを使って今日の学習内容を確認し、
お家で「おぼえたこと報告会」をしましょう!と提案しています。
ぜひ、コツコツと続けて習慣化してほしい取り組みの一つです。



自分の言葉で報告することで、
その日学んだ事の定着度を高める事を目的としています。







他にも…
●スーパーとホームセンターは学びの倉庫!
・・・スーパーで買い物をしながらレタスとキャベツの違いに触れてみたり
   ホームセンターでいろいろな工具を見て、なんであの工具は先がぐにゃっと曲がっているの かな??という疑問を一緒に考えたりしながら、
日常生活を勉強と結びつける実体験を多く積もう、という内容。



これも、フラップスで大人気の「ジッカン型講座」で算数や理科などを取り上げ、
子ども達と一緒に体感しながら学ぶカリキュラムを行っています。







他にも紹介したい内容はたくさ〜〜〜〜〜ん、あるのですが、
挙げればきりがないのでこの辺で!!
(共通するものに付箋をつけていったら、あっという間にいっぱいになってしまいました!!)






自分で勉強する習慣をつくる。
自分で課題を解決する習慣をつくる。
壁にぶつかった時、逃げずに乗り越える習慣をつくる…。




それは、一朝一夕では出来ない事です。

ですが、その習慣をつくるために、フラップス講師は日々生徒さんたちと向き合い、
励ましながら「小さな成功体験」をひとつ、ひとつ積み上げ、

「勉強たのしい!」
「もっとがんばりたい!!」という気持ちを引き出しています。


フラップスと、生徒さんと、そしてご家庭の三者で協力し合いながら、
「習慣」そして「自己実現能力」を伸ばしていきましょう!!










2014年12月13日土曜日

神奈川県高校入試

こんにちは。


FLAPS淵野辺校の渡辺です。


先日、高校入試の最終展望ということでセミナーに参加してきました。


また、神奈川県の教育委員会の方からも、


公立中学校卒業予定者の進路希望調査の結果(http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p856938.html)


が出たりと、いよいいよ公立高校入試が近づいてきました。


ちなみに今日で高校入試まで、  65日 となりました。


まだ、2ヶ月もある、と思えるのかもう2ヶ月しかないと思うのか…


それは人それぞれではあるとは思いますが、FLAPSの生徒たちも、


志望校が決まり、日々しっかり勉強してくれています。




ちなみに今年の神奈川県に関しては、中学校卒業予定者数が前年度に比べて

約1000人弱少ないそうです。(少子化の影響も出てきているのでしょうか…)

ちなみに相模原市の生徒数に関しては、0.3%の減少なので、大きな影響はないかとは思います。

昨年度の入試は、相模原地区の学校の倍率が若干上がった傾向がありましたが、今年はどうなる

でしょうか?

今年は、新校舎が完成する高校もありますので、人気が集中する学校がでる可能性もあり、

もしかすると定員を割る学校が出てくるかもしれません。

しかし、かといって安心していると志願変更で倍率が一気にあがるということも考えられるので、

慎重に最終受験校を決めていく必要があります。

人生の大きな第一歩を踏み出す高校受験。

アルバイトも出来るようになり、大きく大人に近づきます。

高校受験の高校決定、私は最後の最後まで生徒1人ひとりにあった高校を受けさせてあげたいと考えています。



泣いても笑っても後2ヶ月とちょっと。


来週から冬期講習もはじまります。


中3生は勝負の冬。


さぁ、いよいよ始まります。


一緒に頑張りましょう!!



2014年12月6日土曜日

冬期講習を受ける意味とは??



こんにちは。

皆様、そろそろ冬休みに向けてスケジュールを立てている頃でしょうか?




FLAPSでは冬期講習のお問い合わせのお電話を頂くことが多くなってきました。

各校1220日~冬期講習がいよいよスタートします!!



さて、何故、冬期講習を受講すると良いのでしょうか?



今日は、「忘却と定着のしくみ」についてお話します。







だからこそ、新学期になる前に、復習にしっかり時間を割いて、
新学期のスタートダッシュに備えましょう!!






実際、季節講習に参加した保護者様、お子様からは


「新学期の授業がとてもスムーズに頭に入ってきた!」



「覚えていると思っていたところが、季節講習に参加してみて忘れていることに気づき

しっかり復習しておいてよかった!」




「苦手なところを、ほったらかしにせず、しっかり理解することで、安心して新学期に臨めた!」





などのご意見を毎回多数いただきます。







各学年、様々なコース、パック講座、スケジュールをご用意しておりますが


特に人気な講座をここで ご紹介します。


----------------------------------------------------------

●小学生1~3年生向け


大好評!!「ジッカン講座・算数」


目で見て、手で触れて、耳で聞いて、鼻で嗅ぐといった実体験を交えながら

足し算、引き算、掛け算、割り算を楽しく学んでいきます!

----------------------------------------------------------

●小学4~6年生向け

国語  読解ポイント復習講座
「文章の重要ポイントを見つける」トレーニングを、物語分や説明文を通して行います!


算数 では、図形(体積)、図形(角度、長方形)、図形(円の面積・ちゅう体・すい体)など
自分の苦手な分野を選んで受講出来ます。

漢字検定や英検対策講座 も毎回人気の講座です!

----------------------------------------------------------

●中学生

国語 記述力をつける読解講座
定期テストで最も点数を落としやすい部分です。
問われていることを明確にし、長文の中からヒントとなる文章をいかに早く見つけれるかが
カギ!!

数学 では、方程式、合同の証明、平面・空間図形の基礎など
自分の苦手な分野を選んで受講出来ます。


もちろん、中学3年生は5教科、講座を用意しておりますので、
しっかり受験対策をしていただけます。






FLAPSに通っていないお子様も、是非ご参加下さい。









2014年12月1日月曜日

日米野球2014

こんにちは。

本日ブログを担当させていただきます、


学習塾FLAPS淵野辺校 英語科講師



中村諒です。



突然ですが、私、


野球


が大好きです。



特にメジャーリーグと呼ばれるアメリカの野球が好きで、

小学生のころは、野茂選手やイチロー選手の活躍をずっとテレビで見ていました。

その中で、「いつかアメリカの野球を生で見てみたい!」と考えるようになり、

英語の勉強に目覚めたくらいです。

(いまだに生メジャーリーグ観戦は出来ていませんが…)





さて、先日、そんな野球好きがドキドキワクワクしてやまない





 「日米野球」 





が開催されました。


日米野球といえば、日本の一流選手と現役のメジャーリーガーが対戦とするという

夢のような試合です。

この日米野球ですが、歴史は意外に古く、

1908年から、およそ100年に渡り、2006年までに計37回行われています。

(初期の時代は日本にプロ野球が無かったため、アマチュア選手対メジャーリーガーです。)


その中で、日本がアメリカ相手に勝ち越しを決めた回数は


なんとたったの2回です。


アメリカの強さが際立っていますね。


今回は実に8年ぶりの開催ということもあり、大いに注目をされていました。

すでにご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、

結果はなんと・・・・・・・




3勝2敗で日本の勝ち越し!!!!!!!!!





いやはやスゴイ!!

アメリカ相手にノーヒットノーランを決めるなど、内容も申し分ありませんでした。



100年前の日本人からすると、「あれだけボロボロにされたアメリカに

勝ち越すなんて、しかもノーヒットノーランを決めるなんて!」

と、本当に信じられないような気持ちになると思います。



今回、日本代表を見ていて全員の選手が、


「絶対に勝つ」という

強い気持ち




「絶対に勝てる」という

強い自信


を持っているように感じました。




昔はあれだけやられていたのに、どこからそう思えたのでしょうか。




もちろん、日本の野球レベルがここ数年でぐっと上がったこともあると思いますが、

 
それもこれも全て、 日々の小さな積み重ね から来ているのです。


恐らく選手の方にインタビューをすると


「誰よりも練習した!」


と胸を張って答えることと思います。





これって勉強でもそうですよね。



毎日、こつこつと積み上げたものが自分の自信となり、気持ちになる。



勉強に対してどこか自信の無いあなた、



本当に 「誰よりも勉強した!!」 と胸を張って言えますか?




「言えない…」 という人も「やってると思うんだけど…」という人も



どこか自信が無いのであれば、まだまだ出来る証拠です。



FLAPSではそのためのお手伝いをいくらでもさせてもらいます。




先週の中島先生ではないですが、「自分にはこれが限界だ。」という


固定観念を取っ払ってやりましょう!!!



まだまだ出来る。


一緒に頑張りましょう!!