2014年8月22日金曜日

夏の天気になぞらえて


こんにちは。
学習塾FLAPS 淵野辺校講師の中島です。




お盆が明け、
長かったはずの夏休みも、
気が付けばもう残すところわずかとなりました。


残暑の厳しさはまだまだ続きそうな気配ですが、
暑さに負けじと、
日々元気に過ごしていただければ幸いです。



さて、
夏と言えば、
やはり空模様は変わりやすいものです。


さっきまで晴れていたのに、
今はドシャ降りの雨…

かと思いきや、
さっきまでのドシャ降りが嘘のように、
晴れ間が顔を覗かせたり…

時には、
向こうの空は晴れているのに、
こちらは大雨だったり、
反対に、
こちらは晴れているけれども、
向こうの空には明らかな雨雲が漂っていたり…

たまに、
お天気雨なんてものもあったりします。



私は最近、
このスピード感あふれる、
天気模様の変わり具合は、
どこか、
「子どもたちのやる気の増減」
と似ているような気がします。



夏休みの始まり、
「たくさん勉強するぞ~!」
と宣言していたにも関わらず、
実際に時が経てば、
学校の宿題すらままならない状況になっていたり…

勉強に限らず、
「たくさんお手伝いをするぞ~!」
と息巻いていた子どもが、
三日続いたか続いていないかの早々のタイミングで、
早くも投げ出してしまったり…


もちろん、マイナスのことばかりではなく、
その反対に、
昨日までなかなかやる気の見られなかった子が、
生まれ変わったように今日はやる気をみなぎらせ、
物事に邁進するということもあったりはしますが、
いずれにしても、
「子どもたちのやる気」というものは、
夏の天気にもみられるように、
大きく、そして突然に、
変わりやすいものなのだと思います。


そこで、
やはり大事になってくるのは、
「継続力」です。


これは、
本当に勉強に限ったことではありませんし、
何も、
子どもたちに限定することでもありません。

私たち大人にとっても、
「継続力」は大変重要なものです。




この夏休みという期間は、
子どもたちにとってみれば、
大いに「継続力」を試される期間であったことは、
間違いないでしょう。


ことFLAPSにおいては、
この夏休みの期間、
夏期講習や夏期合宿、
そして日々の自習を通しながら、
生徒一人一人が、
自分のペースで「継続力」を発揮し、
各々の課題に取り組んでくれています。


「継続力」というものは、
今日の明日で身になるものではありません。

だからこそ、
日々の少しずつの積み重ねが大事になってきます。


夏の天気の変わりやすさと同様に、
子どもたちのやる気が変化してしまう性質なのであれば、
私たちは、
その変化を敏感に察知し、
可能な限り安定させてあげられるように、
アプローチしていく必要があります。


各ご家庭において、
「継続力」を養うのは、
なかなかにして困難なことではあると思われますが、
そういった点も、
私たちにお手伝いさせていただければ幸いです。


「継続力」を継続的に養っていけるよう、
ともに頑張りましょう!






2014年8月15日金曜日

夏休みの自由研究にいかが?おもしろムービー制作☆

こんにちは!
学習塾フラップス 本部の櫛田です。

お盆も過ぎて、そろそろ夏休み終了のカウントダウン。

夏休みの宿題は、みなさんカンペキでしょうか?!?



今回は、
まだ自由研究・・・終わっていない!!」というお子さんにぴったりの、

フラップス無料イベントのご紹介したいと思います!




題して、
『デジカメ写真で、おもしろムービーをつくろう!』

                      ※詳細は、下部に記載しています※



パラパラマンガの実写版を、フラップスの先生と一緒に作ってみよう!というこの企画。

まずは、サンプルムービーを作ったので、こちらをご覧ください・・・♪


 



「さわっていないのに・・・飛んじゃった!!」というムービーでした(笑)

いかがでしたか???


今回このサンプルムービーを作るにあたり、
私と同じく、フラップス本部のトモさんと一緒に、

『どんなストーリーにしようか?
 どんな画面にしようか・・・??』と アイディアをいくつも出し、

決めたアイディアに沿って、構図を決めて、

実際に写真を撮って・・・・確認して撮りなおして・・・
と、

私達も、ワクワクしながら制作する事が出来ました。


実際に写真をコマ送りにして再生した時の感動は、なかなかのもの!!



お子さんには、

『NHKのピタゴラスイッチでやっている、
 「こんなこと できません」のようなムービー』と言えば

多くの小学生が「あぁ!あれか!」と分かってくれるかと思いますが




見るだけなのと、実際に作ってみるのとでは大違い!



この機会に、まわりを「あっ!」と驚かすようなおもしろムービーを作って

『今年の夏休みの記念』にしてみるのはいかがでしょうか?!




映像を作る事以外にも、

映像の歴史のお話があったり、
映像の起源となる、おもちゃを作ってみたりもします!




作ったムービーや撮影した写真は、データでお渡ししますので
ぜひご家庭でも楽しんでもらえればと思います。

===============================================================
自由研究にぴったり♪
    デジカメでおもしろムービーを作ろう
---☆詳細☆---
日程 : 8月24日(日) 9時~12時半(終了予定)

場所 : フラップス淵野辺校にて開催

対象 : 小学校1年生~6年生

参加料 : 無料

持ち物 : 筆記用具(クレヨンや色鉛筆等があればぜひお持ちください)


---☆プログラム☆---

1.映像の歴史のお話

2.ソーマトロープを作ってみよう!!

3.おもしろムービーを作ってみよう!
   ~アイディア会議~絵コンテづくり~撮影~

4.今日のまとめ

5.保護者の方も一緒に、上映会☆

===============================================================

まだまだ受付中です!ご応募お待ちしています~!


お問い合わせ・お申込み

【フリーアクセス】0800-800-8541



2014年8月11日月曜日

合宿終了!~今までで一番、頑張った一日。~


こんにちは、学習塾FLAPSの佐藤直紀です。



今回は、合宿の様子後編と、その後の生徒の様子についてお伝えしようと思います。






まずは中学生の学習面について。


今回は、各学年の主要教科がまとまった復習テキストを使いました。
講義形式ではなく、個別指導に似せることで
自習の方法と習慣を養うことが狙いです。


その結果。
130ページ程ある復習テキストを三日で終わらせる生徒が続出!



もちろん、テキストをただ進めることが目的ではありません。


『わからないと、進めない。だから、先生に聞いてみる。

『聞いたら、わかった!先に進める。』


このシンプルだけど大切な姿勢を、
大教室で、先輩も後輩も、背中で魅せてくれました。




『あれ、先輩、すごいたくさん手あげてるな。わからないところだらけなのかな。

『・・・あ、わからないままにしないために合宿にきたんだ。』


受験生の背中を見て、来年の自分を重ねる。
受験生の勉強に向かう姿勢を、間近に感じる。




そんな姿が、この合宿中に見られました。








合宿3日目の朝、
淵野辺校の生徒が一人、私のところにニヤニヤしながらきました。
目は、少しウトウトウト。

「先生、昨日は寝れませんでした。夜中に目がさめてしまって。」



当然、次の日の集中力や体力を考えてスケジュールを組んでいますから、
寝ないなんてもってのほか、
講師として、ビシッと叱るところです。


ただ、生徒がこう続けました。

「だから、英語のワークを進めました。」


うーん。
そんな続きが気になっちゃうような、各ページに4コマ漫画で解説があるような、
そんな面白テキストだったか?

いや、単に、生徒のモチベーションがあがっていたのだと思います。



僕はその時、多分、少しだけですが、生徒につられてニヤけていたと思います。
(その後、できる限りのすごく厳しい顔で注意しました。)



今までで一番、がんばった一日。

それは、【無理矢理にでもやらされた量】ではなく、
【モチベーションを高く持って向き合った量】が多い日。

この合宿期間中、最大限に引き出された生徒自身のやる気と前進を、
講師一同でしっかり実力に変換させていただきます。









さて、合宿恒例小学生の体験アクティビティ の様子も少し振り返ります。

今回のアクティビティでは、チームに分かれて映像制作をしました。



用意された指令書に従い

指定された場所で、指定されたポーズで、指定されたセリフで…

組体操をしたり、図書スペースまで辞書をさがしに行ったり…

そんなシーンを撮影しました。




声を合わせるのに苦労したり、
指令書に書かれていた、「ネクタイを締める」のが難しかったり…




いろんなカットを撮影してもらい、
町田鶴間校の玉置先生が編集!
みんなの登場する映像をひとつひとつ繋げたムービーは、
最終日の閉会式に発表、上映しました。



内容は、【感謝】。




そのメッセージに、生徒はともかく、涙する講師も?

出演者のみなさんには、是非一生の宝物にしてほしいと思います。









合宿が終わり、はやくも10日が経とうとしています。

あきらかに、合宿前と姿勢が違う生徒がいます。






授業中の挙手、発言が増えました。

授業前後の笑顔が増えました。




「基礎がわかったから、今の授業に追いついて、授業が充実してきた。」


もちろんそれもあると思います。
みんな、そのために努力を重ねました。

いやでも、これは。
この、頭の中の、というより、心の中の変化は。





もしかして…








習慣が変わってきたんじゃないか?


FLAPS、もっと気に入ってくれたかな?

それじゃあ、小学生も中学生も、合格まで、きびしく応援させてください。










2014年8月6日水曜日

子どもへの言葉かけ

こんにちは。

本部の藤林です。



先日、ある雑誌を手にしました。

その本のサブタイトルは


「世界一怒っても、世界一の愛されるママになる」



2歳のいやいや期真っ最中の息子を持つ私は、日々



息子に怒鳴ってしまっては、そんな自分に対して

自己嫌悪になってしまったり…。



よく保護者の方とお話していても

そんな状態は、子どもが小学生になっても中学生に


なっても続くのですね。



その本にあった

「子どもへの言葉がけ3つの基本」

①否定言葉を一番に言わない

②怒鳴って言わない

③本心を言う





だそうです。



例えば



テレビを近くで見る

×「もっと離れて見なさい!」

〇「ここまで下がりなさい」




ご飯を食べるのが遅い

×「いつまで食べてんの!」

〇「早く食べてね」





要は、「いつまで食べてんの!」と言った時の


本心は「早く食べてね」のはず。


子どもに何かを言う時は



イヤミや文句のようにして言わず

そのときの本心、つまり



「してほしいこと」をストレートに言うと



子供は案外その通りのことをしてくれますよ



とのことでした。



私自身、ドキッとしてしまった内容でした。



これは、子どもに対して…だけでなく

大人同士でのコミュニケーションでもあることですよね。




たまに、育児書も目を通してみると

自分を客観的に見ることが出来て

いいなと思った体験でした。




夏休み、お子様達も読書感想文などで、本とも向き合う

この時期。



保護者の皆様も、「こんな本が面白かったよ」など

ありましたら


是非、FLAPSにも教えて下さいね。





2014年8月1日金曜日

フラップス夏期合宿の様子!(前篇)

こんにちは。


お久しぶりです。算数・数学講師の渡辺です。

FLAPSでは、731日より23日で

夏期合宿(FLAPS SUMMER CAMP)

を実施しております。


何をやるかというと…


一つ、勉強

















二つ、勉強










三つ、勉強




















そう、勉強です。

中学生は、勉強です。


小学生は、勉強もやりますが、勉強を頑張っている中学生のためにご飯を作ったり、中学生

のために夜食を作ったりしております。また、課外活動も行います。





















さて、皆様。


今までの人生の中で。苦しかった、大変だったことと言われれば何が思い浮かぶでしょうか?


その時のことって今でも鮮明に覚えていませんか?


あの時があったから。あれを乗り越えたから。あの経験があったから。




FLAPSの中学生は明日、過去最高の勉強をすることになるであろうと思います。


そうです。81日がその一日になるのではないでしょうか?


あの時があったから…


 そう思わせれるような一日にします。



詳細は…


To be continued …