2014年7月16日水曜日

夏休み前の意識改革!7/12合格プランニング(GOプラ)レポート

こんにちは、学習塾フラップス 本部の櫛田です。

セミの鳴き声も聞こえるようになり、
いよいよ夏本番!となってきましたね。



さて、先週の土曜日(7月12日)は、学習塾フラップスの各教室にて
【合格プランニング(GOプラ)】が開催されました。



「行ける高校」ではなく、「行きたい高校」に行こう!
その為のワークが【合格プランニング】です。

将来の夢や目標を見える化し、「夢」から逆算した「今」をどう過ごしていくのか、
具体的に何をすべきか…?を講師と一緒に考えていく
保護者の方にも人気の、フラップス独自のカリキュラムとなっています。



今回のGOプラは二部構成。
ここでは、フラップス鶴川校で行われた様子をレポートします!




まず最初に、
「高校選びの軸(判断基準)」について考えてみよう!という座談会から
スタートしました。




君は何を基準に高校を選ぶ??
部活?行事?進路??それとも・・・??

高校選びも、まずは「高校生活って、どんな感じなのかな??」と興味を持ち、
知るところから始まります。

今回は、フラップスの講師が、自分自身の高校時代を振り返りながら
集まってくれた中学生に楽しく話をして、

高校生活を具体的にイメージしてもらう時間を作りました。




その次は、中学3年生と、1・2年生に分かれ、


中学3年生は、
【入試までのマイスケジュールをつくろう!】というワークを行いました。




その名も、入試までの「カウントダウン カレンダー」!


入試合格!!から、この夏まで、

白紙のカレンダーに、
いつ、どのタイミングで、何をするべきなのか??を書き込んでいきます。






学校の次の定期テスト、模試のスケジュール、
内申アップの為の英検はいつ受ける・・・??

高校見学は、いつ行こうか・・・???など




具体的に考えていくと、
スケジュールはみるみるうちに、埋まっていきます・・・!






スケジュールを立てながら、

「全然時間ないじゃん!!」
「あせる~~」といった声も。


そうそう、大事なのは自分で気づき、行動に変えていくことです!




中学3年生は、フラップスの講師面談でも同じように
入試までのスケジュールを確認しながら学習計画を立てていきますが、

自分自身で改めて考える事で、これからの勉強の予定や、
志望校を決めていくことに役立ったのではないかと思います。


『気になる高校は、どんどん見学をして、
実際に自分の目で見て、確かめる事がとても重要!』、という話も
第一部の座談会の中で挙がっていたので


気になる高校の文化祭の予定も、いくつか調べて書き込んでくれていました。
実際に足を運んで、いろいろな発見に繋がってくれればと思います。





第二部の、中学校1年生・2年生は

別の教室で、新しくなる入試制度について
しっかりと話を聞き、理解することが出来ました。




(鶴川校では、東京都の入試制度と、神奈川県の入試制度について、
 さらに教室を分けて説明させてもらいました)





入試の仕組みを正しく知り、そしてそこから逆算して
今、何を頑張らなくてはならないのか?・・・


単に「今が大事!」とか「勉強しなさい!」と伝えるよりも

勉強を頑張る意味の大切さが、よりリアルに伝わる
いい機会になったと思います。





さぁ、大切なのはここから!



ゴールから逆算して、今何が必要なのかが分かったので
あとは目標に向かって突き進むのみです!!



どの学年も、勝負の夏休み。

講師も共に、汗を流し、力いっぱいサポートします!!
一緒に頑張りましょう!






2014年7月12日土曜日

本当に必要な実力をつける夏に

まだまだ間に合う!!夏期講習お申込み中です!!



皆様、夏のスケジュールを
そろそろ計画を立てはじめている頃でしょうか?

学習塾フラップスでも、7月に入り夏期講習のお問い合わせ&お申込みが
続々と入り始めました。



7月19日(土)~
いよいよ始まるFLAPSの夏期講習!


FLAPSでは、入試対策に関わらず、
小学校1年生から参加出来るような講座もたくさんご用意しています!

せっかくなので、人気の講座の内容を少しご紹介します…

小学3年生 
「ジッカン算数」 \3,980(塾生価格)

◆講座内容◆----------------------------------------------------------------
問題をちゃんと理解するために最も必要なものは何か?
…それは、臨場感実際の体験です。

「百聞は一見に如かず」と言いますが
実際に自分が見たことも、やったこともないものは
なかなか理解しづらいものです。

ある心理学の研究によると、子どもだけでなく大人でも
自分に直接関係があることや、将来関わること以外のことに関しては、
なかなかやる気が起きないのだそうです。

身近にあるものと算数を繋げてジッカンし、
算数を好きになるきっかけを作りましょう。

今回のジッカン算数では、重さと時計を実感します。


kg?g?mg?…実際の重さを肌で感じ、
体感することで重さの単位への苦手意識を取り除くようにしていきます。

また、時計に関しては、苦手意識を持っている生徒さんも多くみられます。

今回は、本物の時計を触りながら時間の計算をマスターしていきます。
----------------------------------------------------------------



小学6年生 国語
「夏の読解トレーニング」 \5,480(塾生価格)

◆講座内容◆----------------------------------------------------------------
今回の夏期講習では「読解の夏」ということで、
長文読解の講座に力を入れています。

「国語に数学や英語みたいな解き方があるのかしら?」

と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?
大丈夫です。あります。

正確に言うと「答え方」があるのです。
国語のテストでは「5点満点中、3点もらえた」とったような
「部分点」と呼ばれるものが多いですよね。

それを、どうしたら満点をとれるのか・・・??
問題と本文の読み方のコツを教えていきます!!
----------------------------------------------------------------



中学生3年生 英語
夏期集中!入試対策講座① \14,800(塾生価格)

◆講座内容◆----------------------------------------------------------------

高校入試英語の約70%は「中学1 ・年生で習った範囲から出る」と
耳にしたことはありませんか??

これは言いかえると、
この夏の時期が終わるまでにその英語をしっかりと定着させて自分のものにしておけば、
入試にしっかりと立ち向かえる、ということです。

頑張って勉強してもなかなか伸びない生徒と、
同じ勉強量でもぐんぐん伸びていく生徒の違いは、
中学年生で学習した基礎定着度の差です。

この講座では、中学1 ・年生で学習した内容を主に振り返り、
夏以降のための基盤を作ります。

夏休みは、学校の授業が受験に向け加速していく中で、
振り返りに専念できる最後のチャンスです。
この夏で、ライバルに一気に差を付けましょう!

---------------------------------------------------------------

以上、ほんの一部の講座をご紹介させていただきました!!


この他にも、小学1年生~中学3年生まで
夏休みの予定に合わせて受けたい講座が受講出来るように
様々な日程をご用意させて頂きました!

1講座からでも受講可能!
組み合わせるとお得なパック講座もご用意しています。

詳しくは、FLAPSまでお問い合わせ下さい!
0800-800-8541





夏期講習を通して、一緒に頑張れる仲間と共に、
一人では感じられない緊張感や成長感を味わうことがきっと出来るはず。


暑い夏を一緒に乗り越えましょう!






2014年7月11日金曜日

バランスの話


こんにちは!学習塾FLAPSの佐藤直紀です。


いよいよ夏休みがやってきます。

生徒たちも夏の予定を楽しそうに話してくれます。


旅行、キャンプ、ひさしぶりに会うおじいちゃんとおばあちゃん。



私の夏の一番の思い出と言えば、自宅の前の市民プールでした。

友人と待ち合わせをして泳いで潜って。休憩時間で眠くなってしまうほど遊んで。5時になったらプールの駐輪場で、かき氷。



ぜひとも夏を充実させてほしい、そう願っております。





さて。




とはいえ中学生のみなさん。

そうですね。遊んでばかりいられません。


先生はいくらでも応援します。

この夏の勉強を。


例えば中学2年生のアナタは、この夏、何をしましょう?


「学校の宿題の他に、何か勉強をしなくちゃいけないとは思う。」

これがよく聞く答えです。

今回のブログでは、

受験合格から逆算した、

この夏の過ごし方

について考えてみようと思います。



受験合格を中学3年の二月末とすると。

冬は何をしていると思いますか?

…勉強。言わずもがな勉強ですが、どんな勉強をしているんだろう?

中3の冬は入試の過去問でしょう。

たとえば得意な英語の長文はどれくらいのスピードで解くのか。
たとえば苦手な計算の見直しは何回にするのか。


実戦を想定した練習で、入試の点数をあげることが目的です。

そのために、秋にはミスの多い分野や得意分野を把握し、レベルアップしておかなくてはなりません。

よし!それじゃあ中3の秋は苦手克服と得意伸ばし!!


…では足りないんです。

中3の秋つまり2学期は、志望校に送られる内申が決定する学期。


中3の秋は、学期末テストに集中することが重要になってきます。

それじゃあ中3の夏は、こうなります。

中3の夏は2学期の予習+入試対策

そのために中2の冬は。

中2の冬は中学1年2年の総復習をして基礎固めしなくては、夏の入試対策ができません。


さぁ、大雑把ではありますが、あっという間に中2の夏まで逆算してきました。


この夏に必要なことを少し羅列してみましょう。


○苦手潰し・得意伸ばし。

・・・ライバルとの差をうめ、差をつけるのはこの期間の努力量でしかありません。


○自習の習慣づくり、何時間勉強するのか。

・・・たとえば合宿で、1日8時間勉強した経験がある生徒とない生徒。冬の自習でノートを広げて、「さぁ2時間勉強だ!」それとも「8時間とはいわずとも、よし4時間やろう」。この先の差が恐ろしいです。


○英検3級・漢検3級取得に向けた学習。

・・・入試の点数のプラスアルファ。同じ点数の生徒が2人いて、もし1人は英検3級を取得していたら...。


他にも、まーだまーだあります。

この中で部活にも熱中。もしかしたら恋愛も…!?


この夏のバランス。みなさんは何を、どれくらいしますか?


勉強も遊びも充実した、最高の日焼け顔を期待しています!!!



2014年7月2日水曜日

大盛況★スタディスタンプラリー(写真満載♪)

こんにちは、学習塾フラップス 本部の櫛田です。

先日、6月28日に行われた『スタデイィスタンプラリー』では、
たくさんの生徒さんや、フラップスに通っていないお子さんに参加していただき
ありがとうございました!!

あいにくの雨でしたが、総勢80名ほどの小学生が
張り切って参加してくれました!!

今回は、その様子を写真たっぷりでレポートいたします!!





  今回のイベントは、フラップス鶴川校・町田鶴間校・淵野辺校の
  合同イベント!

  通常、無料のイベントはフラップスの教室で行いますが、
  今回は特別に、町田市文化交流センターで行いました!




  今回、このイベントをメインで仕切っていたのは、
  フラップス淵野辺校の、中島先生♪



  80人の生徒が、中島先生のお話を、
  静かにきちんと聞いていました。



  さて、この「スタディ スタンプラリー」、
  学年を越えたチームで協力しあい、
 
  最後には、『フラップス島』に眠る宝箱をあけよう!!
  というストーリーで進みます・・・



  島に眠る、「宝箱」は、
  田所先生が、どんなに頑張っても ↑
  どんな事をしても、絶対に開きません!!!



 


  子どもたちは、この「スタンプラリー」の台紙を持って、
  各ステージを、縦割りのチームでまわり、

  それぞれのステージで用意されている
  『おもしろ問題』にチャレンジします!




  こちらは、国語の『レッドステージ』 
  低学年と高学年に分かれて、問題にチャレンジです。


  いつも元気いっぱい、鶴川校のみゆ先生。



  「この漢字、読めるかな?!」

  「見たことある~!!!」と子どもたち。

  
  何もヒントが無い状態から、次々と答えを導きながら
  進めていきます。





  高学年を担当したのは、水谷先生。

 

 
 『身近にある単語を辞書で引いた言葉』、が
 高学年への問題です。


 簡単な単語であればあるほど、一見「?」となってしまうこの問題、 
 「文章の読解力」が問われますが

 みんな次々と手を挙げて答えてくれました!

  


 
 こちらは、理科の『グリーンステージ』


  淵野辺校の渡辺先生と、
  鶴川校の学習サポーター 吉澤先生が、

  元気いっぱい盛り上げてくれました!




  じしゃくにくっつくのは、さぁ、どれでしょう!???




 
 くっつきそうに見えるものが、実はくっつかなかったり・・・!


 最後に、スチールとアルミの違いについて、
 渡辺先生が説明してくれました。





  町田鶴間校の先生コンビ、
  玉置先生と、伊東先生が仕切るのは

  社会の「パープルステージ」です。


  写真を見せ、
  「この国は分かるかな??」と国を当てる問題です!

  最初は少し難しい写真からスタート。
  チームで相談し、答えを考えました。


  チームで協力し、意見を出し合いながら
  さらに結束を深めているようでした!


 
 さきほど、「宝の箱があかない!!」と見事な?パントマイムを
 披露してくれた田所先生は
 英語の「イエローステージ」担当です。

 トランプの神経衰弱のような感じで、
 英語の単語が書かれたカードを選び、

 カタカナの読みが書かれたカードを見つける問題です。
 
 こちらのブースも、高学年と低学年に分かれて行いました。
 こちらは淵野辺校の佐藤先生です↓


 
 




 さて、こちらは一体?
 レゴブロックに夢中になっています・・・!??




 実は、このレゴを使ったパズルが
 算数の「ブルーステージ」の問題です。


 説明しているのは、町田鶴間校の加藤先生と ↑
 鶴川校の、内田先生です。↓





  問題のイラストを見ながら、
  立体を組み立てるこの問題は、

  子ども達がみんな黙々と集中して取り組んでいました!






 国語・理科・社会・英語・算数の、5つのステージを
 全てのチームが回り終わり、


 
 みんなが手をつないで呪文を唱えると・・・




 フラップス島の宝の箱は、見事ぱかっと開きました♪

 
 
 あっという間の2時間、
 子ども達から「楽しかった!!」という声や、
 「ちょっと難しかったけどね!」と言いつつも満面の笑顔で楽しそうに
 答えてくれた生徒さんなど・・・

 
 「楽しい!」「面白い!」をきっかけに、
 勉強に興味を持ってもらいたいというコンセプトの
 イベントでしたが、
 
 子ども達のいい表情を見る事が出来て、
 本当に良かったなと思います!

 次回のフラップスの小学生無料イベントは、
 7月5日(土)のドリームプランニングです!

 こちらも、ぜひたくさんのご参加を
 お待ちしています!







2014年7月1日火曜日

Go!プラ 7/12開催!!

こんにちは!

最近は、日差しの強い日があれば、

豪雨の日もあり、

過ごしにくい季節ではございますが…



ふと地球の反対側を見ると、

4年に一度のサッカーの祭典であるW杯が行われていて、

白熱する試合、母国を背負い戦う選手たちを見て、興奮する日々を過ごしております。



さて、今回は、7月12日に行われるGo!プラについて触れたいと思います!


Go!プラとは、合格プランニングの略です。


そうです。高校合格の道筋を一緒に描いていくための、非常に大切なイベントとです。


では、なぜ、このイベントが非常に大切かというと…

皆様、思い出してください。

自分の高校時代を…


高校選びのときにしっかりと軸を持って高校選びが出来ていたでしょうか?

高校の選び方と言えば…

「近いから…」

「先輩が…」

「友達が…」

「考えるのがめんどくさいから…」

などに留まり、

そこまで深く考えていなかった方も多いのではないかと考えます。


事実、今の中学生でも、

しっかりとした軸を持って、高校選びができている生徒さんはそこまで多くないのが現状です。



そこで、今回のGOプラにおいては、


まずは、全学年

しっかりとした軸を持って高校選びを出来るように、様々な高校について調べていきます。


「実際の男子校ってどんなのだろう?」

「商業高校、工業高校ってなにするの?」

「自分の夢に一番近道な学校はどこだろう?」

などなど…

高校を様々な視点から見て行きます。


その後…

中学1年生、2年生に関しては、


一番重要であるともいえる、高校入試の仕組みを再度復習して、入試に向けた第一歩を歩んで

いきます。


「どんな問題が出るの?」

「内申ってどれくらい重要なの?」

「テストと内申の比重はどれくらい?」


等、しっかりと分析していきます。




そして、中学3年生は、


入試から逆算し、入試までのマイスケジュールを立てていきます。


「どの時期に模試を受ける?」

「どこに学校見学に行く?」

「どの時期に成績をどこまで持っていく?」

などなど、具体的な道筋を立てることで、入試に向けたモチベーション作りをしていきます。



FLAPSでは、勉強だけでなく、このようなイベントを通じて、

大人になっても必要な力「社会力(コミュニケーション能力)」「ゴール力(最後までやり遂げ

力)」「チャレンジ力(無理だと諦める前に挑戦する力)」を育む取り組みをしていきます。


現在FLAPSに通っていないお友達同士のご参加も大歓迎です。

ぜひお気軽にご参加ください。



W杯も大詰めです。

寝不足にはご注意ください!

失礼いたします。




PDCAサイクルと、フラップス5つの根

こんにちは。FLAPS鶴川校・室長の大槻です。

ジメジメした季節が続きますが、みなさん、お元気にお過ごしでしょうか?




さて、2月に大雪のため延期となっていた、 
鶴川校・町田鶴間校・淵野辺校の3店舗合同イベント、

『スタディスタンプラリー』が、先月28日(土)に開催されました!



たくさんの生徒さんや、お友達が参加してくださいました。
雨の中、本当にありがとうございました!!




国語・算数・理科・社会・英語、それぞれに楽しいクイズやアクティビティがあり、
大人の私もつい本気で楽しんでしまう内容でした。



仲間と楽しく取り組む中で、

子どもたちの【ポジティブ力(ポジティブコミュニケーションの習慣)】

【チャレンジ力(チャレンジから学ぶ習慣)】

【ゴール力(最後までやり抜く習慣)】

【自分力(自分で調べて、自分で考える習慣)】

【社会力(相手の立場に立って考える習慣)】という、

FLAPSの目的である【5つの根(習慣)】が育つ内容で構成されたイベントでした。




この『スタンプラリー』を企画し、準備から当日の運営まで、
リーダーとして統率するのは、淵野辺校の中島翔平先生です。







中島先生は入社2年目の社員です。

このイベントを企画し、初めて全店舗の室長・講師・スタッフの前で彼がプレゼンテーションをしたのは、入社1年目でした。


「子どもたちに学ぶ楽しさを伝えたい」



改善点が必要な部分もありましたが、子どもたちへの思いが溢れた、中島先生らしいプレゼンテーションでした。

またその改善点をチャンスと捉え、それを通して、彼自身がより大きく成長してくれたように思います。






人が成長するプロセスを表すものに、【PDCAサイクル】というものがあります。

PDCAサイクル】とは、Plan/Do/Check/Actionの頭文字を揃えたもので、

Plan(目標設定・行動計画)→Do(行動)→Check(確認)→ Action(改善)

このサイクルを繰り返し、次のプランに生かしていくプロセスの事を言います。




この【PDCAサイクル】は、勉強やスポーツ・習い事はもちろん、仕事においても、成長していくプロセスとして当てはまります。


目標を自由に描き、それを叶えるためにはどうしたらいいかを自分で考え、チャレンジし、やり抜く。そして更に、自分自身を振り返り改善する。



まさに【PDCAサイクル】は
【ポジティブ力】【チャレンジ力】【ゴール力】【自分力】
そのものだと感じます。




そしてそれに相手を思う【社会力】が加わった時、【PDCAサイクル】が加速し、人は大きく成長するのだと、このイベントに向かう中島先生の姿勢から改めて気付かされました。




28日、参加してくださった皆さん、ありがとうございました!!


28日(土)の【スタンプラリー】の様子は、
次のブログでご報告させていただきます!