2014年2月25日火曜日

自分の能力を100%引き出す鍵となるのは…

こんにちは。鶴川校・室長の大槻です。




先日、平成26年度高校入試が行われました。

まだ結果は出ていませんが、中学3年生のみなさん、
本当にお疲れ様でした。



また、受験生を支え続けて下さったご家族のみなさん、
本当にありがとうございました。

講師・スタッフ一同、心から感謝しています。





受験生のみなさんは、受験を終えて今何を感じているでしょう?

また、これから受験を迎えるみなさんは、
一年後、もしくは数年後に必ずやって来るこの時を、

どんな気持ちで迎えたいでしょう?





先日閉幕したソチオリンピックでは、
各選手が素晴らしい勇姿を見せてくれました。


それぞれの選手に、その舞台に立つまでのドラマがあり、
その背景を知るほどに戦いの感動が増しました。



その中でも、私が最も心を揺さぶられたのは、
女子フィギュアスケートの浅田真央選手でした。

金メダル候補の彼女でしたが、今回の結果は6位。
残念ながらメダルを逃しました。



しかし演技後のインタビューで、
「これまでの4年間に点数を付けるとしたら何点でしょう?」という質問に、

彼女は静かにこう答えました。




100点です」





短く静かな一言でしたが、力を余すことなく
、日々全力で戦って来た人にしか言えない言葉なのだと思います。



自分自身を振り返った時に、力まず素直にそう言える日々の向き合いが、
「私ならやれる」という確固たる自信に繋がるのだと思います。



そしてその自信こそが、
大きなプレッシャーがかかる中で、自分の能力を100%出し切る鍵なのだと、

自己最高得点を出した浅田選手のフリーの演技から、改めて感じさせて頂きました。






私は子どもたちに、勉強や部活、習い事、遊び、
どんな事でも構わないのですが、

それを通して、
常に全力を出し切る習慣を身に付け欲しいと思っています。




日々の力の出し切る度合いと、自信は比例します。

そしてそれは、
大事な場面で能力を最大限表に出す力や、心の清々しさや
達成感に繋がります。




受験生のみなさんは、受験を終えて今何を感じているでしょう?





また、これから受験を迎えるみなさんは、

一年後、もしくは数年後に必ずやって来るこの時を、どんな気持ちで迎えたいでしょう?







2014年2月22日土曜日

3月8日…またまた…!!

お久しぶりです。


淵野辺校算数・数学・理科を担当しております渡辺一隼(わたなべかずたか)です。


現在は、、神奈川県立入試が終わり、結果待ちという状態です…。


今年の神奈川県立入試は、理科と数学が難化したこともあり、非常に苦戦した生徒さんも多かった

ようですが、2月27日の合格発表では、笑顔で喜べると信じ、日々を過ごしております。




そして、



スタンプラリーの中止から一か月たってませんが、



またまた…、



やります。



無料イベント




そ・の・名・も、



算数・数学苦手対策講座!!!



今回は、対象が、小学4年生~6年生、中学1年生~2年生なります。
(※小学生と中学生は別々のクラスとなります。)


小学生…数字バラバラトレーニング!!


と称して、小学校の高学年になるにつれて非常に重要な考え方である「約数」を勉強します。

この考え方を定着させることで、分数の約分等も非常に簡単にできるようになります!!



中学生…文字式!!

中学生になって勉強していくうえでどの単元でも必ず文字式の考え方は重要になってきます。

すなわち、『文字式に対しての抵抗感=数学に対する苦手意識』に繋がってしまうのです。

それを克服することで、数学に対しての気持ちが一気に変わります。

これを機会に数学を得意にしちゃいましょう!!





FLAPSでは、今後も小学生だけでなく、中学生対象の無料勉強イベントを開催していきます。


お友達の参加も大歓迎なので、一緒に勉強して、算数・数学、そしてFLAPSも大好きになってくれ

たら嬉しいです!!



お申込は、

本部フリーアクセス 0800-800-8541

または、HPからも受け付けております!

算数苦手克服講座(小学4~6年生対象)  

数学苦手克服講座(中学1~2年生対象)


それでは、当日のご参加お待ちしております!!










2014年2月15日土曜日

【雪のため延期】2月15日 スタディスタンプラリー

保護者各位

おはようございます。


本日2月15日に予定していました
『スタディスタンプラリー』は、
雪の影響により延期となりました。


お申し込みいただきましたフラップスの生徒さんや
塾外生の皆さん、
大変残念なのですが、何卒ご了承ください。


今後も皆さんに喜んでいただけるイベントを企画、開催していきますので、
また次回、ぜひご参加ください。



学習塾フラップス
講師一同

2014年2月12日水曜日

みんなソワソワ

みなさん、こんにちは。
今回、ブログを担当しますのは、淵野辺校で国語を担当しております。
鈴木辰吾です。


さて、最近の淵野辺校では、何だか塾内がソワソワとしている気がします。

なぜでしょう?




きっと、今週末はイベントが盛りだくさんだからでしょう。

まずは、実はみんなが一番ソワソワしている理由ではないでしょうか?

そう、バレンタインデーが2/14(金)にありますね。
ぼく自身も、小中学生の頃
「今年は誰かくれるかな?」
「あの娘からもらえないかな?」
「あいつよりは多くもらいたいな。」など、この時期は色々と落ち着かなかったのを覚えています。(笑)

きっと、生徒たちも同じ気持ちでしょう。
ちなみに、女の子の生徒達から「先生の分も作るからね~。」と言って頂きました。

純粋にありがたいです。(笑)


そして、今週末第ニのイベントは、2/15(土)に行われるFLAPSの合同イベント、
「スタディスタンプラリー(小学生対象)」です。


FLAPSは現在、鶴川校、町田鶴間校、淵野辺校の三校があるのですが、それぞれに通っている生徒さんが町田に集結し、校舎の垣根を越えて楽しく学ぼう!!というイベントです。
(詳しくはHPをご覧ください)
もう既にたくさんのお申込を頂いています。

参加する生徒たちも
「早くいきたい!!」と楽しみにしてくれているみたいです。
また、参加できなかった生徒たちも
「またすぐイベントないの?」「次は絶対行く!!」などと言ってくれています。

塾生ではないお友達もたくさん参加しますし、イベントがある際はHPにも情報を掲載しますので、興味がある方は是非HPなどをご確認ください。


そして、「バレンタインだ。」と言って浮かれているばかりではございません。
今週末には、中学三年生にとっての大勝負、神奈川県立入試があります。

淵野辺校では、ほぼ毎日中学三年生の生徒たちが自習に来て、ラストの追い込みをかけています。

「中学三年生、志望校全員合格!」

このために、我々講師一同も気合を入れてサポートしていきたいと思います。

頑張れ!受験生!!


そして、中学三年生の背中を見て「来年は自分たち。」「再来年は自分たち。」そう感じて、今の中学一、二年生の生徒達も、気合を入れて春を迎えてくれるでしょう。


2014年2月5日水曜日

講師のお仕事

こんにちは。本部の藤林です。

本日は、「講師のお仕事」について少しお話しようと思います。



普段、講師は通常授業準備や、授業を行うだけではなく色々なお仕事をしています。




店舗内だけのお仕事に見えてしまうことも多いと思いますが

多店舗同士の交流も非常に多いのです。




時には皆で「鍋パーティー」を開催したり

「お誕生日会」なんかもあったりするのです。




1月度は鶴間校加藤先生と、入試直前講座や期末対策講座でおなじみの

杉山先生のお誕生日でした。




FLAPS全店舗メンバーで、プレゼントさせて頂いたのは…


「お・そ・ろ・いベスト」です!



鶴間校・淵野辺校の室長、池尻とお揃いなんです。







3人そろってパチリ。





もし、店舗でベストを着ている池尻室長や加藤先生、

杉山先生と出会いましたら



「あ、このベスト…!!」と声をかけてあげて下さいね。







勿論、遊んでいるばかりではありません。


FLAPSでは、カリキュラムを独自で作成していることもあり


各店舗の「国語」講師チームが授業前に本部に出社して


教科ミーティングを開催したり




「算数」講師チームが授業後、鶴間校に集まって

よりよい授業を行うために皆で情報共有や実際に授業ロープレを行ったり


全店舗の講師、塾長、本部、事務が集結して「全体ミーティング」を開催して

今後の課題や目標について議論したりして



より生徒さん達の「自己実現能力」や「夢」や「学力」を伸ばすために

日々、勉強させて頂いております。






そして今FLAPSは本部、講師一同受験モードです。




もう早速、推薦入試合格報告も入ってきています。



頑張れ、受験生!!



講師も共に頑張ります!!